3月, 2015

浮気調査前の確認

浮気調査を実行する前に確認せねばならない事があります。それは、浮気しているという確かな証拠を入手する事です。不倫行為が確実ではない場合は一度、浮気調査を続けるか決める必要が出てきます。

証拠が揃い、浮気が間違いなくなったならば、浮気相手が誰か? を調査する段階となります。仕事先など、あなたの確認できない場面でのパートナーを調査したり、こちらの存在を悟られぬよう注意をしながら、パートナーと不実を働いている相手を確かめるのです。

浮気の証拠を探偵による浮気調査で得ることができたとしても離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。特にお子さんがいらっしゃる場合、浮気が疑惑ではなく確実なものになったからといって離婚というものはそう簡単なものではありません。相手に請求することのできる養育費は案外少額になりますし、支払わずに音信不通、なんてこともありますから、仕事をしながら育てるのは心身ともに大きな負担になります。反対にそれが男性の場合でもまた同様で簡単に仕事と両立することはできないでしょう。

結婚相手が不倫をしているかを調べるのを探偵に依頼する際には、一般的には、何人の調査員を雇って、どの程度の日にちで調べるのかを前もって相談します。時間給の相場は1時間あたり1万円以上なので、調査期間が長期になればなるほど高額の調査費が必要になってしまうでしょう。

調査する人の所属するオフィスにより、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、周りの人の評価なども参考にしたら良いと思います。自分

の夫あるいは妻が他の異性と不倫をした場合、あなたの配偶者と交際相手に慰謝料を請求することができます。しかしそのような場合でも、不倫を始めるより前

に、夫婦としての会話がない、いわゆる家庭内別居というような状態であったり、すでに夫婦であるとは言いがたい状態だった場合は、配偶者とその不倫相手にに慰謝料を求める事が出来ません。慰謝料の金額というのは、どのくらいの精神的苦痛があったか、夫婦の歳、結婚年数など総合的に判断して裁判官が判断します。

信頼できる探偵事務所を選びたいときには、評判や口コミを調べるのが大切です。当然、依頼を検討している探偵事務所のHPに掲載されている口コミなんかではなく、運営が異なる掲示板や相談サイトに載っているような口コミを確認してください。その探偵事務所が管轄していない口コミの方が、信頼性は高いものになるはずです。

どれだけの人が調査に加わっているのかというと、調査内容によって変わってくることはありますが、2人で調査することが多いようです。しかし、まだ浮気なのかはっきりしていないケースでは、調査員が1人で浮気をしているかの確認を調査することが多いでしょう。

浮気をしていることがはっきりとしたら、再度相談をして調査員を増やすのか、減らすのか、どのように調査するのかを具体的に決めます。浮気を調査を依頼する時には、びっくりするするほどに低料金だったり、または高過ぎるような金額が設定されているところではなく、より細かな料金プランが提示されていて、後で追加料金を請求してこないような探偵事務所がオススメです。

そして、探偵社として必要な許可を取得しているのか確認が必要です。違法調査を実施しているところへは依頼しない方が得策で
す。アルバイトとして探偵をしている人がいる事例がございます。アルバイト、探偵で検索すれば、お仕事が見つかるのです。

というわけで、探偵事務所がバイトとして採用することもたくさんあるわけです。浮気をしているのか調べてもらうのならば、個人情報を伝えなければいけません。アルバイトだと不意に放り投げることもあるかもしれないですし、知った情報を部外者に伝えることも可能でしょう。

自分でいろいろするよりは、専門家である探偵に浮気調査を依頼しましょう。探偵にお願いすると、欲しい浮気の証拠がつかめます。自分がわけもわからず手当たり次第に調べても、浮気している事実くらいならすぐにわかります。

でも、パートナーを問い詰めても「そんなことはしていない」と浮気を認めなければ、離婚を有利な条件ですることは無理でしょう。そのためには、絶対確実な証拠が必要です。浮気の調査を探偵に任せ、しっかりとした確証が得られれば、慰謝料の請求は配偶者と不倫相手双方にすることもできます。

心から信用のできない人間とこの先の長い時間を一緒に過ごすことはそのストレスはかなりのものになりますから、慰謝料をもらって離婚することもありかもしれません。

また、配偶者の不倫相手に慰謝料の請求をしておけば二人が別れることは間違いないでしょう。

浮気をした旦那さんを後悔させたいなら、探偵に調査を依頼して慰謝料を請求することが一番効果があります。

旦那,後悔させたい

カテゴリー
お気に入り