1月, 2016

日本の探偵社の現状

探偵社といっても、日常の生活の中では普段あまり用事がありませんから、ドンなことをしているのか知られていません。日本国内に探偵社や興信所を名乗る調査業者は5000社以上もの届けが出ていますが、すべてが営業しているとも限りません。それだけのたくさんの数の探偵があっても、ほとんどの人にとって探偵は普段の生活には縁のない存在なんですね。奥さんがだんなさんの浮気に気づいて探偵事務所を訪れるというドラマの展開は、しばしば見かけたりしますが、誰でもそんなことが起こるわけでは有りませんから、口コミなどで広がることも少ない業界ですので、選ぶ基準がなかなか解りませんね。不倫の行動追跡調査で、調査対象者の関係先をあたって情報を集め、発注者に情報提供する探偵の仕事というのは非合法になりはしないかと懸念する人は意外と多いですね。でも、今の日本では、探偵業法による規制があるので、その点は心配要らないでしょう。法律自体は平成19年6月に施行されましたが、それまでは探偵の業務に関する全国共通の規定というものがなく、不当な行為を働く業者による問題を防止するべく制定された法律で個人情報などはしっかり保護されているといっていいでしょう。浮気調査なら原一探偵事務所の電話無料相談/評判と口コミ

お気に入り